Cais

There is society, where none intrudes, by the deep Sea, and music in the roar:

 深夜明けの休日。ここ幾日か夏がぶり返したかのようで蒸し暑くて嫌だ。ゼロベースで住むのに最適な都市を探している。カナダやオーストラリアの評価が一般的には高いようだが、涼しいか寒いくらいの地域ということで北欧も外せない。いずれ国を去って移住する可能性だって否定はできないのだから、少しずつ調査を進めていこうと思う。将来についてよく考える日が続いている。最終的なゴールと言うと何だか胡散臭いけれども、海路を定めないことには出港できようはずもない。予め設定していたもの以外にも積極的に取り組んでいる。『日本人のための経済原論』という書籍で、この国の歴史的背景を踏まえた経済社会分析を行っている。観念的で絶対的な所有権思想がないために公費横領が起こるという解説は大変印象的だった。こういう学術的な知識をインストールする作業をしばらく怠っていたなと思う。ブログを書き出してから、日々の行動を司る視座が高く広くなっているのがよくわかる。そうでなければ意識しなかったであろう世界の存在はとても清々しい気持ちにさせてくれる。

Remove all ads